奈良県田原本町 橿原市天理市桜井市 初心者向けパソコン教室 /田原本教室

Excelのドロップダウンリストをより使いやすく!

11月も半ばになりましたが、まだまだ過ごしやすく気持ちのよい気候ですね!
パソコンに向かうにもちょうど良い感じです (o^―^o)

今日は、なにかと便利なExcelのドロップダウンリストについてです。
参照元のデータが増えた時、いちいちリストの参照範囲を変更するのは面倒ですよね。
そんな時、ドロップダウンリストも自動的に増やす方法があります。

参照元のデータが同一シートにあるかどうか?によって少し違ってきますが、ポイントは3つ。

  1. 参照データを「テーブルに変換」する
  2. 参照データの「セル範囲に名前」をつける
  3. ドロップダウンリストの「元の値」を、セル番地ではなく「セル範囲の名前」にする

では早速手順を見ていきましょう!

<参照元のデータが同一シートにある場合>

  1. 参照元のデータをテーブルに変換します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  2. リストを作成するセルをアクティブにし、「データの入力規則」を選択します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  3. 「データの入力規則ダイアログボックス」で「入力値の種類」をリストにし、「元の値」に参照元のセル番地を入れます
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  4. リストができたことを確認します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  5. 参照元のテーブルの一番下の行に、項目を1つ追加してみましょう
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  6. リストにも自動的に項目が追加されました!
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順

<参照元のデータが同一シートにない場合>

  1. 参照元のデータをテーブルに変換します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  2. テーブルに変換したデータの『セル範囲』に名前をつけます(テーブル名ではない!)
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  3. リストを作成するセルをアクティブにし、「データの入力規則」を選択します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  4. 「データの入力規則ダイアログボックス」で「入力値の種類」をリストにし、「元の値」に『= 2.でつけた名前』を入力します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  5. リストができたことを確認します
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  6. 参照元のテーブルの一番下の行に、項目を1つ追加してみましょう
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順
  7. リストにも自動的に項目が追加されました!
    自動で増えるドロップダウンリストの作成手順

« 前のページに戻る